バリ島 旅行記

ホテルのプールで戯れる

スポンサードリンク

 

ホテルのプール

 

テニスで汗だくになったあと、これはたまらん!とばかりにプールへ移動。

 

天気が良いのは素晴らしいが日差しがキツくて死にそうです。

 

南国でも水場はオアシス。

 

ホテルのプールを存分に堪能しましょう。

 

 

ホテルのプール

 

ヨメはいきなり泳ぐのは気が進まないらしく、プールサイドで読書。

 

わたしがガンガン泳いでいる間にちゃっかりフレッシュジュースなんか 頼んでいます。

 

お、お前にセレブの真似事なんぞまだ早いわ。

 

 

ホテルのプール

 

しかし天気もいいがプールもキレイで素晴らしい。

 

いつもはそれほどでもなかったですが、今日はホテルの宿泊客の多くがプールに来ております。

 

プールサイドのイスを確保するのも一苦労。

 

しかもイスを確保しても日陰じゃないと意味がないので、移動しまくったんですけど 結局人が多すぎてダメでした。

 

わたしは主に水中にいるので別にそんなことは関係ないのですが ヨメがブーブー文句言ってます。

 

 

ホテルのプール

 

プールでは決まった時間にイベントが行われておりました。

 

ちょうど昼頃やっていたのがバレーボール大会。

 

プールに入っている人なら誰でも参加可能だったんですが、外人にビビって混ざれませんでした。

 

 

ホテルのプール

 

下心はゼロです!(キッパリ)

 

美しいものは美しい。

 

そろそろ貴方も認めたらどうですか。

 

これを撮るのにヨメの目を誤魔化すのがどんだけ大変だったと思っているんですか。

 

決してメモリーを見させないようにするのがどんだけ大変だったと思っているんですか。

 

いや、こんな光景は見たのはじめてだったもので、

 

……つい出来心で(ヨメに尋問されながら)

 


スポンサードリンク

 

前へバリ島旅行記TOP次へ