バリ島 旅行記

テニス王に俺はなる!

スポンサードリンク

 

旅行4日目。ついにこの日が来ました。

 

 

ニュピの日。

 

 

すでにこの日に対する怒りなどは通り越しているので、いかに楽しく過ごすかということが今日の課題となります。
できるだけホテル内の施設を今まで使わないようにしてきたのもこの日のためです。
この日がどんな日かというのは詳しくは旅行情報のとこで内容を見てもらいたいんですけど、 観光客までもが外に出られない不便極まりない日なんて困ったものです。

 

 

テニスの王子様

 

そう言ってても始まりませんからね。
とりあえず朝飯です。

 

お馴染みとなった朝食バイキングもそろそろ日本食が恋しい時期に突入です。

 

納豆はありませんでしたが、ご飯と味噌汁はあったので良かった。
やはり米は白米に限るね。

 

 

テニスの王子様

 

朝食後はプール付近を散歩。

 

今日はホテルのプールで存分に遊びますからね。
どんな施設があるのかちゃんと下見をしなくては。

 

これはプールの隣にあるエステの離れ小屋みたいなやつですね。
プールサイドでくつろぎながらマッサージとかを受けられるようです。

 

 

テニスの王子様

 

これはでっかいチェス。凄い!

 

ビーチサイドのログハウスみたいなとこにゲームがけっこうあったんですけどピンボールとかダーツとかもありました。
このチェスは見事ですよね。
駒が膝下くらいまでありますからね。

 

是非やってみたいところですがヨメはできないんだよね。

 

 

テニスの王子様

 

一度部屋に戻って、そのあと予約を入れていたテニスコートへ。

 

とりあえずテニスで汗をかいてからプールへ行こうという魂胆。

 

普段テニスなんてやらないし、経験と言えば高校のときの授業くらいですけど 軽く打ち返すくらいのラリーならばできます。

 

運動オンチのヨメに向かって『まだまだだね』とか言いながら勝利の余韻に浸っていたら、ヒマそうだった受け付けのバリ人が「俺と勝負しようぜ」みたいなことを言ってきて(日本語しゃべれない)ボッコボコにされました。

 

ま、まだまだだね<主にわたしが。

 

ちなみにわたしたち以外の客は誰もいなかったんですが、それもそのはず。

 

午前10時くらいに予約入れてたんですけど、暑くて死ぬかと思った。

 

みんなテニスをやるのは早朝か夕方なんですって。

 

そ、そんなセレブの生活リズムなんて知らないよ!

 


スポンサードリンク

 

前へバリ島旅行記TOP次へ