バリ島 旅行記

ロブスターディナーって昨日も食わなかったっけ?

スポンサードリンク

 

ロブスターディナー

 

いろいろ見て回っている間にすっかり夜になってしまいました。

 

グルっと一周まわって入口のゲート前まで戻ってきましたが、ライトアップされていてなかなかいい感じです。

 

どうでもいいけどどこで食べるかまだ決めてない。

 

う〜〜〜む。どうしたものか。

 

悩んでいたところヨメが隣からロブスターを食べたいと言ってきました。

 

うるさいヤツめ。ロブスターなら昨日食っただろうが。

 

何?昨日のは食べづらくてイマイチだったから食べ直し?

 

というかわたしの意見なんてすでに聞いてない?

 

 

ロブスターディナー

 

そんなわけでロブスターディナーへ(強引に連れてこられた)

 

いや別に嫌じゃなかったですけど、せっかくなんだからもっと違うものが食べたかった。

 

でも頼んでみたら昨日とは全然違うのが出てきたな。

 

てかデカいぜ!ロブスターデカい!

 

昨日のロブスターはなんか小ぶりでしたからね。
今日のはデカくて身もたっぷりでございます。

 

そして肝心の味ですが……

 

 

美味い!美味いぞー!!

 

 

バリうまだな!バリだけに!

 

 

と真顔でヨメに言ったら可哀相な目で見られました。

 

 

何故だ!?

 

 

俺のギャグは完璧なタイミングだったはず!

 

 

涙で塩味が一層引き立ちますね?

 

まぁ、それは置いといて、なんという美味さだ!昨日とは全然違う!(値段も高かったけど)

 

昨日のロブスターはバリ独特の味付けだったんだと思いますが、今日のはおそらく完全に観光客向けの味付けになっていますね。

 

ううむ、やはりわたしは日本人ということなのか。

 

バリ独特のものが食べたいと思いつつも、観光客向けの味付けを美味いと思ってしまうとは。
でも美味ければなんでもいいよね。

 

ちなみにロブスターの隣にあるのはナシゴレン。
コイツも本場のとは味付けが違うのでしょうが凄く美味かったです。

 

 

ロブスターディナー

 

美味いものをたくさん食べて超しあわせです。

 

ポワ〜っとしながら歩いて帰っていく途中で、ゲートのところにバンドマンたちを発見。

 

夜になると登場するらしく、自分たちの前を通った人種の国の曲を演奏してくれるという 粋な男たち。
どれどれ我が故郷の歌を演奏してみせてくれないか。

 

 

 

(ジャラーン)

 

 

 

……こ、これは! 

 

 

藤井フミヤの『TRUE LOVE』! 

 

 

なんでそんなの知ってんだ!てか選曲それか!
微妙に日本語で歌えてないのは愛嬌として、わたしがギターで最初に覚えた曲をやってくれるとは!

 

……お、お前たちー!

 

とりあえずお礼に『ブラボー!』って言っておきました。

 

 

ロブスターディナー

 

夜になるとライトアップされるバリコレクションの看板。

 

コイツが目印なのでヌサドゥア地区のホテル滞在の方はヒマなら来てみるといいんじゃないでしょうか。
とりあえずブラブラするだけでもけっこう楽しめます。

 

あとわたしたちはロブスター食べましたけど、ほかにも美味しそうなお店はたくさんありました。

 

ただ観光客向けの味付けであることと、観光客向けの値段であることにご注意下さい。

 


スポンサードリンク

 

前へバリ島旅行記TOP次へ