バリ島 旅行記

ウルワトゥ寺院とお猿のジョージ

スポンサードリンク

 

ウルワトゥ寺院

 

さきほどのバトゥン半島の岬のにはウルワトゥ寺院というものがあります。

 

ここはケチャックダンスが有名なのですが、それが行われるのは夕暮れ時。

 

今はまだ少し時間がありますので、ウルワトゥ寺院を見て回ることにします。
ここも歴史ある寺院ですが、さきほどのブサキ寺院とはまた違った趣がありますね。
断崖絶壁に建つ寺院というのは凄いです。

 

 

ウルワトゥ寺院

 

こちらの寺院もブサキ寺院と同じように、明後日のニュピの日にそなえて準備が行われておりました。
老若男女関係なく、みなさん一生懸命準備しています。
ちなみにこの寺院では、この準備をしている人たちのゾーンまで観光客は入れないことに なっています。

 

 

ウルワトゥ寺院

 

 

さぁ、今日一番のアクシデントです。

 

 

ウルワトゥ寺院に生息するこのおサルさんたち。

 

微妙に人間に懐いていないサルがたくさんいるんですが、

 

実はコイツらが超危険です。

 

さすがに直接人間に向かっていきなり飛び掛ってくることはないですが、 持っている荷物には容赦なく飛びついてきます。

 

それの中身が何であろうと関係ありません。

 

人間が持っているバッグや袋にはいいものが入ってると学習しているんでしょうね。

 

 

そしてターゲットになるウチのヨメ。

 

 

たくさんいる観光客の中でトロトロ歩いてたウチのヨメが見事に手さげ袋をサルにパクられましてね。

 

なんていうか引ったくりってこうやるんだよって感じ。

 

サルに物を獲られるヨメという図式が最高に面白かったんですけど、その袋の中にはなんとわたしの私物が!

 

 

ムキーーー!サル!許さん!

 

 

ガイドさんに手伝ってもらってなんとかとりかえしましたが、袋はもうボロボロ。

 

中身が無事だったのが奇跡です。

 

ていうかヨメ!サルに負けるな!

 

そんなわけで、この付近では荷物はしっかりと抱えてもっておくのが無難。

 

油断してるとマジでサルに物を獲られるのでご注意を。

 


スポンサードリンク

 

前へバリ島旅行記TOP次へ