バリ島 旅行記

インドネシアの紙幣の有名人が面白い

スポンサードリンク

 

インドネシアのお金

 

寝る前にお金の整理です。

 

慣れない通貨ですから、自分が一体どのくらいの金額を持っているのかを把握しておかないと バンバン無駄遣いしてしまいそうですよね。

 

いやせっかくの海外旅行ですし、ケチらないで使っていこうとは思うのですがそもそもこの紙幣が一枚でいくらなのかとかは把握しておかないとね。

 

しかし異国の通貨というのはなんとも不思議な感覚ですね。

 

空港で5万円ほど両替してきましたが、えらい札束に変身していますし。

 

なんか金持ちにでもなった気分です。

 

 

インドネシアのお金

 

これが一番使われている紙幣だと思われる10万ルピア札。

 

日本円にすると1200円くらいかな?

 

なにやら偉そうな人物が2人描かれています。

 

おそらくバリ、というかインドネシアの歴史上の人物なんでしょうね。

 

ずーっと見てると左は板尾に見えてくるけどな。

 

紙幣の触った感じは日本円の札と違って、ちょっと厚みを感じます。

 

サイズは日本円札よりも小さいですね。

 

 

インドネシアのお金

 

どうしても撮影しておきたかった5万ルピア札。

 

インドネシアの方々には本当に申し訳ないのですが、

 

わたしにはこの人物が『よゐこ』の濱口にしか見えません!

 

この札をもらったとき、思わず

 

『濱口……お前!』

 

なんて異国で偶然出会った友人のように語り掛けてしまいましたからね。

 

いや、こんなことやってないで早く寝ないといけないんですけど
慣れない通貨が珍しすぎて撮影してしまいました。

 

ちなみに初日分として使った写真画像は30枚ですけど、 実際はその3倍は撮ってます。
改めて撮りすぎているな〜と編集段階になって気付くわたし。

 


スポンサードリンク

 

前へバリ島旅行記TOP次へ