バリ島 旅行記

人気ランキング上位のホテルがいいとは限らない

人気のホテル選び

 

海外旅行においてホテル選びというのは非常に悩ましい問題です。

 

ホテルを選ぶにあたっては、まず自分がどんなスタンスで旅行をするのかというのを明確にすることが必要でしょう。

 

大きく分けて選び方には2パターンあります。

 

ひとつは泊まりたいホテルありきでホテル内部及び近場周辺で旅行を完結するパターン。

 

もうひとつは観光がメインであり移動に便利なホテルを選ぶパターン。

 

ひとつめの泊まりたいホテルありきのパターンは簡単ですよね。
あらかじめ自分はこのホテルでゆっくり過ごしたい、泊まってみたい、という希望があるわけですから 自分の条件に合ったホテルを探せばよいだけ。

 

もうひとつの移動拠点ホテルパターンですが、これはあまりホテルに滞在しないことが予想されますので ホテルのクオリティにはそれほどこだわらず、自分が行ってみたい観光スポットへのアクセスが便利か どうかという基準で選べばいいと思います。

 

わたしの場合ですと、はじめてのバリ旅行だったのと、行ってみたかったというふたつの理由から ヌサドゥア地区のホテルにしました。

 

ヌサドゥア地区は地区の道路入口やホテルの入口ごとに警備員とゲートがありますので、はじめてでもセキュリティに安心感があります。
またホテルのプライベートビーチでも当然ですが、物売りなどに遭遇することもないので、のんびりと過ごすことができます。
高級リゾートとして大型ホテルが多いですが、ホテルのクオリティは高いので、1日中ホテルにいても過ごせるくらいの ところも多いと思います。
ゆっくりリゾート気分を味わいたい方向けかもしれません。

 

このヌサドゥア地区の不便なところは、位置的な問題ですが、観光地までが遠いということが挙げられます。
ウブドくらいでしたらまぁ我慢できる範囲ですが(それでも遠く感じた)、 場所によっては何時間も車で移動ということにもなりますので 色々と回ってみたいという方には移動時間がもったいないかもしれません。

 

観光のための移動に関して、ヌサドゥア地区は不便だということを認識しておいたほうがいいでしょう。

 

あと、要注意なのが年末年始やお盆における特別料金ですね。
この期間はほとんどのホテルにおいてサービス料のほかに特別料金を加算するようです。
キャンセル料に関しても対象期間が長くなるようなので、つまり高くなるということですね。
年末年始やお盆に旅行する方はしっかりと確認してから行くようにしましょう。

 


スポンサードリンク