バリ島 旅行記

簡単なインドネシア語で挨拶しよう

インドネシア語の挨拶

 

バリ島での言葉はインドネシア語ですが、現地のガイドさんに聞いたところバリ語というものがあるらしく インドネシア語とバリ語では若干違うそうです。
どちらも通じるようですが、近年では若者の間ではバリ語ができないという人もいるみたいです。

 

しかしせっかくバリ島に旅行に行くなら現地の言葉で挨拶くらいはしたいですよね。

 

そんなわけで旅行中に役に立つ、簡単なインドネシア語を調べてまとめてみました。

 

バリ島には日本語が通じるところが多いですが、インドネシア語で挨拶すると喜ぶ人も多いので チャンスがあったら使ってみましょう。

 

 

おはようございます Selamat pagi (スラマッ・パギ)
こんにちは(など、日中の挨拶) Selamat siang (スラマッ・スィアン)
こんばんは(など、夕方の挨拶) Selamat sore (スラマッ・ソレ)
こんばんは、おやすみなさい(など、夜の挨拶) Selamat malam (スラマッ・マラム)
おやすみなさい Selamat tidur (スラマッ・ティドゥル)
ありがとう Terima kasih (トゥリマ・カシー)
どういたしまして Sama-sama (サマ・サマ)
さようなら Jumpa lagi (ジュンパ・ラギ)
ごめんなさい Maaf(マアフ)
○○まで行って下さい Tolong antar ke ○○(トロン アンタル ク ○○)
ここで停めてください Berhenti di sini.(ブルフンティ ディ シィニ)
部屋を替えてください Apa ada kamar lain.(アパ アダ カマル ライン)
まけてくれませんか? Boleh ditawar?(ボレー ディタワール)
おいしい Enak.(エナッ)
助けて! Tolong!(トロン)

 

諸注意事項

 

このサイトは初めてバリ島に旅行に行く人が、より楽しんでもらえるように管理人のバリ旅行の経験から観光スポット、食事、ホテル選び、旅行上の注意などをまとめたものです。

 

あまり役に立たないかもしれませんが、わたしが調べたりしたものはまとめておけば誰かの役に立つのかもしれないと思いましてこのサイトを作りました。

 

とりあえず事前にチェックしておいた方がいいと思ったところに関しては『バリ島旅行情報』としておりますが、基本的にはバリ旅行記のほうに写真付きで細かく旅行の様子を書いたので、そちらで現地の雰囲気や注意点などを参考にしていただければと思います。
バリはすごく楽しくていいところなので、どんどん情報を入れて、これからもサイト内容を充実させていきたいと思います。
ここを訪れてくれた皆様のお役に立てれば幸いでございます。

 

また、このサイトにおける写真・文章の転載は固く禁じます。

 


スポンサードリンク